【特定済み】ジャンプネタバレサイトを運営して多額の広告収入を得ていた3人が著作権法違反で逮捕される、そのサイトも特定済み

発売前のマンガの内容を発売前に無断転載するネタバレサイトの運営者ら3人が逮捕される

  • 沖縄県北谷町の自営業、上原暢(30)
  • 鳥取市のフリーライター、長屋静華(23)
  • 秋田市中通のウェブデザイナー、堀田井良史(31)

が逮捕されました。

正規の発売日前に販売を行う「早売り店」で漫画を入手して、無断転載

3人は正規の発売日の前に販売を行う「早売り店」と呼ばれる店で雑誌を購入したということです。

7500万円にも及ぶ広告収入を得ていた・・

また、サイトを閲覧したことによる広告収入により、およそ7500万円を得ていたということです。

なおそのネタバレサイトの内容とは・・?

流石に全てのコマを転載しているわけではありませんが、このようにサイトを見るとマンガのストーリー展開がほぼわかるよになっています。

ワンピースネタバレ

これではマンガを買って読む必要は無くなってしまいますね・・

その他、逮捕された容疑者が運営していたと思われるサイト

多額の広告収入に驚く人たち

そもそも元凶となった早売り自体を規制すべきとの声も・・

その他

バカ発見

感想

著作権法の規定で、マンガのコマを引用して、考察などを加えることは合法ですが、今回は、全くオリジナルの要素を加えることなく、無断転載で、しかも発売前にマンガのネタバレをしたという悪質性の高さゆえに摘発されたということでしょう。

3年で通算3億の収入とのことなので、出版社の方々は是非漫画サイトを運営されてはいかがでしょうか?