ネットウォッチャー

インターネットのニッチな話題に特化したニュースサイト

まだ使いづらいWordPressで消耗してるの? Ghostを使うと記事も書きやすいし、動作も速いよ

Ghost

ghost.org

Ghostとは?

WordPressよりもずっと使いやすいブログ作成ツール(CMS)、PHPで動作するWordPressと異なり、Node.jsで動いているので、より高速で、大量のアクセスにも耐えられる。

Ghostで作成されたブログ

Ghost

Ghostの何が新しいのか?

GhostはWordPressと比べると後発ということもあり、管理画面のUI/UXが大きく改善されており、使いやすさが抜群になっている。

Ghostの美しくわかりやすい管理画面

Ghost

記事の作成には基本的にマークダウンを使用する

これがWordPressとの最大の相違点になる。

基本的にGhostで記事を作成するにはマークダウンと呼ばれる簡単な記法を使うことになる。

リアルタイムプレビューで快適にブログ執筆!

Ghost

WordPressにエディタは動作が不安定で、一見キレイにレイアウトが整っているように見えても、HTMLが崩れていてSEOに悪影響になることが多かった。

マークダウンはSEOに最適化されたHTMLに自動的に変換されるようになっているので、そのような心配もない。

マークダウンの記法はとても単純なので、初心者でも5分で覚えて使い始めることができるだろう。

マークダウンを使うことで高速に記事を書くことができる。

実際にこのブログでもマークダウンを使うことでブログの作成速度を2〜3倍にすることができ、記事作成の効率化を実現することできた。ぜひオススメしたい!

GhostをWordPressと比較した時のデメリットとメリット

メリット

ある調査によると同じ性能のサーバー上で動作させたWordPressに比較して、19倍ものアクセスに耐えることができたそうだ。

つまり、同じ値段のサーバーを使った場合にもより高いパフォーマンスが期待できることになる。

そして、最初に説明したように管理画面が綺麗で使いやすいということ、そしてマークダウンを使用することで、高速に記事を作成できるという3点がメインになる。

デメリット

基本的に性能や使いやすさという意味では完全にWordPressの上位互換となっているのがGhost だが、デメリットも当然ある。

それは、国内ではGhostを利用できるレンタルサーバーが少ないことと日本語対応が不十分なことだ。

前者に関していえば、国内のレンタルサーバーではNode.jsが動作する環境が少なく、クラウドやVPSを使って自分で環境構築をして、Ghostを自力でインストールする必要がある。

これについては後で初心者でもわかるような説明記事を用意したので是非読んでほしい。

そして後者の場合は、Ghostはまだ日本人の利用者が少ないようで、普及が進んでいないことから、多言語対応が進んでいないことが背景にある。

対照的にドイツ語や中国語では対応が進んでいるが、日本人が使う場合は基本的に管理画面が英語になっているので、もし英語が苦手な場合は利用が難しいかもしれない。

もし、Ghostの日本語対応に貢献できるという人は、Ghostコミュニティでボランティアを募集しているようなので是非参加してみてはどうだろうか?

より詳しく相違点を説明すると

WordPressは通常

  • PHP - プログラム
  • MySQL - データベース
  • Apache - サーバー

と以上のようなサーバー構成で設定されることが多いのに対し、

Ghostは

  • Node.js - プログラム
  • MySQL - データベース
  • Nginx - サーバー

という構成になっている。 少し前のバージョンまではSQLiteをデータベースに利用していたが、さすがにセキュリティやパフォーマンスの点で問題があったのか、MySQLに代替されている。

実績も十分にある。

Ghostが良いのはわかった!と言っても、実績はあるの?と疑問に思う人もいるだろうと思ってしっかり調査をしました。

MicrosoftやNASA、Squareを筆頭に有名企業での採用が広がるなど、実績も十分だ!

Ghostを採用している企業

早速使ってみよう

この記事を見て、Ghostを使ってみたい!と思った人のために 以下のリンクにさくらのVPSを使ったGhostの環境構築記事を用意した。

初心者でも指示通りに実行すれば、すぐにGhostでブログを作成できる。

まとめ

  • GhostはNode.jsで動作する新しいブログCMS
  • WordPressよりも高性能で使いやすい
  • 記事作成にはマークダウンを使う
  • 導入にはVPSやクラウドを使うことになる。