人気YouTuberゆきりぬの経歴について、wiki風プロフィールも、ヒットのきっかけや学歴・年収も

YouTuberゆきりぬとは?

最近ゆきりぬというYouTuberが人気だそうです。

既にチャンネル登録者数が700,000を超えて、人気YouTubeとなっています。

今や動画を投稿すれば、必ず50万再生は超える人気のYouTuberです。

ゆきりぬ

このページを訪問してくれた人はゆきりぬって誰?って思って検索してくれたはずです。

そこで今回はYouTuberゆきりぬについてヒットのきっかけや年収・経歴について解説する記事を用意しました。

この記事を見ればあなたもゆきりぬのことがわかります。

wiki風プロフィールも

  • 新潟県出身
  • 桐蔭学園高校理数科卒業
  • 横浜国立大学工学部機械工学科卒業
  • UUUM所属
  • 10月3日生まれ

ゆきりぬの名前の由来

まずはゆきりぬの名前の由来からです。

これは小学校の頃のあだ名に由来しています。

元々のあだ名がゆきりんだったのですが、ちょうどAKB48が流行り始めた頃にだったので、柏木由紀のゆきりんと紛らわしいということで

ゆきりん

ゆきりぬ

になった。

とのことだそうです。

「ピースの角度は30度」の由来

ゆきりぬといえば冒頭の「ピースの角度は30度」のキャッチフレーズで有名です。

実はこれはゆきりぬ自身が考えたわけではありません。

ファンの1人が提案したもので

理系のイメージから、生放送中にこれつかった方がいいよ!とそのまま採用されました。

これはサインコサインなどの三角関数が由来なのでしょうか?

恋恥動画でヒット

今はそのイメージはありませんが、最初はゲーム実況系の動画を多くアップしていたゆきりぬさん

そのヒットのきっかけは当時流行っていた火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で話題になった恋恥ダンスを踊った動画です。

この動画をきっかけに一気に人気に火が付き、人気YouTuberとなったのです。

 

本田翼やろ!٩( 'ω' )وまさか!妹かぁ?

 

踊りも可愛くて美人なのですが・・痩せすぎな気がして・・・私だけでしょうか?

 

初見です。やばいです。かわいすぎます。即チャンネル登録しました!

 

間違いなく全日本人Youtuberの中で三本の指に入る可愛さ

と「かわいい!」「やばい!」との反響が多く寄せられました。

これで一気に人気YouTuberの階段を駆け上ったのですね!

意外に高学歴なYouTuber

動画からはあまりその雰囲気を感じることはできないのですが、実はゆきりぬさんは結構な高学歴YouTuberです。

女性には珍しい理系の工学部出身者で国立の横浜国立大学を卒業しています。

そのほかにも 

  • 高校全国模試の数学で偏差値83
  • 幼稚園で知育教室に通う
  • 小学校で本格的に塾に通い始める

などのエピソードがあります。

これについてもっと深掘りしていきましょう。

高学歴YouTuberゆきりぬの生いだちについて

ゆきりぬさんは、新潟県出身で家庭は教育熱心で幼稚園の時から知育教室に通うなどしたそうです。

ハーバード大学を志望?

そんなゆきりぬさんが勉強に目覚めたきっかけは、小学4年生の時に『キューティ・ブロンド』と言う映画を見たことだそうです。

この映画は、それまで勉強に興味のなかったブロンドの女の子が、ふとしたきっかけでハーバード大学を目指すと言うストーリーで、ゆきりぬさんもその映画を見て勉強に目覚めたそうです。

目標はなんとハーバード大学合格!

そして、地元の学習塾に入ることになります。

最初は周りのレベルの高さに驚くも、勉強がどんどん好きになっていったそうです。

中学校時代は引きこもりに・・

しかし中学入学と同時に選んだ部活がとても大変で、そのストレスや人間関係から、ゆきりぬさんは半引きこもり状態になってしまいました。

成績はとても悪くなり、保健室登校を繰り返すなど、なかなか大変な中学校時代を送ったそうです。

ロボットへの憧れから勉強に再び目覚める

しかし、中学3年の時にふと見たロボットアニメを見て、勉強への熱意が復活します。

そして再び猛勉強を開始し桐蔭学園理数科に入学を果たします。

数学の偏差値が83!!

当初は1番トップのクラスに配属されるなど、とても優秀で、在学中には数学の全国模試で偏差値83と言う素晴らしい実績を残しました。

当時の志望校は、東工大の工学部。

それはロボット工学のレベルがとても高かったからだそうです。

センター試験に失敗して横浜国立大に

しかし高三のときのセンター試験で失敗し、泣く泣く東工大は諦めることになりました。

同じくロボット工学の強かった横浜国立大学工学部に志望変更し無事現役合格することになりました。

大学のころははまじめに学業にに取り組み、無事志望のロボット工学を学ぶことができました。

現在ではロボットとは関係ない仕事についているものの、そこで得た勉強の知識や経験は動画制作に生かされているそうです。

3面の顔を持つYouTuber

ゆきりぬさんは様々な分野のYouTuberとして活躍しています。

1つの分野はアイドル系YouTuberです。

これはゆきりぬさん自身が自分で言っていることですが、動画の視聴者層は男性の方がとても多いそうです。

若くて美人のYouTuberなので、アイドル的な目線で見てる人が多いようですね。

そしてもう一つの側面が、勉強系YouTuberです。

前に説明した通りに国立大工学部卒の高学歴YouTuberとしての側面も持つゆきりぬさんであるため、同じく理系を志す高校生のための勉強動画はとても好評だそうです。

意外な事ですが、今の学生はYouTubeの勉強動画を見て勉強することがとても多いそうです。

まるでバーチャル家庭教師!

もう1つの側面は女性向けにコスメやメイクの紹介をする美容系YouTuberとしての側面です。

はなおとの関係は?

ゆきりぬさんのことを語るときには、はなおさんとの関係が気になります。

はなおとは大阪大学工学部工学研究科在学中の人気YouTuberです。

やはり理系同士ということもあって仲が良いのでしょうか?

こんな風に仲良く旅行する動画を取ったり、本当に仲睦まじい様子を見せています。

本人たちは否定していますが、 2人は交際してるのではないかと疑う声もあるようです。

実際にこのような釣り動画をアップしたり、2人もそんなことを意識してるようですね。

年収は?

視聴者としてやっぱり気になるのは、年収ですね。

ゆきりぬさんはどれだけの額をYouTubeで稼いでいるのでしょうか?

先月のゆきりぬさんの動画再生数は約2000万回でした。

1動画再生数あたり、0.1円から0.5円程度稼ぐことができると言われています。

これをもとに計算すると・・

2018年8月の動画再生数は2000万回だったということなので

0.1円の場合

200,000,00 * 0.1 = 200万

0.5円の場合

200,000,00 * 0.5 = 1000万

月収にして200万から1000万円!!そして年収では2400万円から1億2000万という凄まじい金額を稼いでいることになります。

やはりYouTubeというのは儲かるのだと思いますね〜

これからもどんどん面白い動画を投稿してくるのでしょう。

これからもゆきりぬさんには目が離せません。

↓ゆきりぬファン必見のフォトブック