【慶応SFC】慶應義塾大の奥田敦教授がゼミ生の女子学生を洗脳して不倫、両親が自宅マンションに救出に行く異常事態に・・

慶應義塾大学の現役教授が教え子のゼミ学生を洗脳して、性的搾取か?

教授と2人きりの沖縄旅行も・・

と、菜穂さんの異様な振る舞いを明かすのは、彼女の母親である。以来、菜穂さんは頻繁に外泊するようになり、2月下旬には妻子のある奥田教授と二人きりで沖縄に行くこともあったという。

女子学生の両親と教授の妻による奪還劇も・・

 母親が相談したカウンセラーは、“菜穂さんは教授への全面的な依存症”と指摘。8月17日には、菜穂さんの両親、そして教授の妻が奥田教授のマンションに集まり、“奪還劇”が繰り広げられた。部屋では、菜穂さんが震えていたという。

過去にも教え子の女子生徒に手を出していた疑惑も・・

奥田教授は過去にもゼミ生に同じことをしていた、と教授の妻は語る。

慶応大教授が女子大生を「洗脳」不倫 “先生とだったら世界征服も”

事件の中心となった奥田敦教授はイスラーム法を専門とし、アラビア語の講義などを担当していた・・

なおゼミのホームページは・・

慶應義塾大学SFC奥田敦研究会 | Prof. Atsushi OKUDA's Laboratory for Arabic Islamic Studies

教授のプロフィールはこちら、ムスリムとのことですので一夫多妻制のつもりだったのでしょうか?

1960年神奈川県生まれ。イスラーム学者。イスラーム教徒。

専門はイスラーム法およびその関連領域。イスラームの教えを軸に、「方法論としてのイスラーム」を構築しつつ、人間・社会・宗教・法にかかわる総合的研究のほか、アラビヤ語教育、ガバナンス論、イスラームに関する、教えに即した学問的情報の発信、イスラーム学の刷新にも力を注ぐ。

奥田敦教授 | 慶應義塾大学SFC奥田敦研究会

奥田研究会はどのような様子だったのか?

以下の要請に基づき削除を行いました

貴殿の下記サイトに掲載している写真を削除するよう要請いたします。

本ニュースと関係のない、個人(未成年者含)の顔が特定される写真を 慶應義塾大学SFC奥田敦研究会 | Prof. Atsushi OKUDA's Laboratory for Arabic Islamic Studiesより 無断で転用し、「不倫」等、猥褻な表現とともに掲載されていることを非常に遺憾に思います。

対象となる個人が特定されることから、 プライバシーの観点のほかに名誉毀損の観点からも「不当な権利侵害」であると判断します。 ただちに削除されない場合、法的手段に訴えますので、至急対応するよう要求します。

元々学生の間での評判は芳しくなかった模様

洗脳不倫というパワーワードに反応する人たち・・

一方で日本に留学しているムスリム学生の間では頼られる存在であった模様

感想

  • 教授がガチのムスリム
  • 洗脳不倫というパワーワード
  • 一夫多妻制を実践しようとしていた疑惑

もう何がなんだか・・