UTALI

みんなの役に立つ情報をどんどん公開していきます

【差別?】「富山県民は閉鎖的」不二越の本間博夫会長の発言で炎上

東証一部の機械メーカー 不二越

f:id:mochizuki_p:20170713164042j:plain

2018年に本社を富山から東京に移転予定

今後、世界市場で業容拡大を加速していくため、優秀な人材の確保や、国内外の有力企業との交流・連係強化、そして、グローバル化に向けた従業員の意識改革が不可欠であると判断し、政治・経済・文化の中心であり、企業・人材・情報が集積する東京に、当社の本社を一本化、本店を移転することとした。

ところが・・

これにあたっての地元商工会での会見で本間博夫会長が「富山県民は閉鎖的」と発言

 発言があったのは5日、富山市の富山商工会議所ビルで開いた17年5月中間期の決算発表会見。本間氏は、富山と東京の2本社体制から、8月に本社を東京に一本化する理由について、ロボットを核とした事業拡大に向け「最先端の情報や優れた人材を獲得するため」とし「富山に優秀な人材がいないわけではないが、幅広く日本全国、世界から集めたい」と説明した。

ワーカーとしてならOK

 その上で「富山で生まれて幼稚園、小学校、中学校、高校、不二越。これは駄目です」と述べ、「富山で生まれて地方の大学へ行った人でも極力採りません。なぜか。閉鎖された考え方が非常に強いです」と明言。一方で「ワーカーは富山から採ります」とも話した。

http://webun.jp/item/7383275

この発言に対してネット民は激怒・・

案外「わかる」と納得する人も多い・・

プロフィール見るとわかりますが、富山県民の方が結構納得している傾向がありますね・・

ちなみに本間会長は東京出身

思ったこと

富山の会社で長年他県出身者として差別に逢ってきた積年の恨みが本社の移転とこの発言だと思いました。

個人的には富山県に何度か行ったことあるけど、地元の人間とよその人間でかなり露骨に態度を変えることが多くて、非常に不快な思いをすることが多かった記憶があります。

しかしその意匠返しが、会長の座に上り詰めて、本社を東京に移転することとは相当な執念深さを感じますね。