UTALI

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

ヤフープレミアムを解約したい!ヤフープレミアムを解約する方法について

f:id:mochizuki_p:20170613202858p:plain

Yahooオークションを利用するためにヤフープレミアムを契約し続けてきたのですが、最近になって色々と欠点が目立つようになったので解約することにしました。

ヤフオクの単価低下

一番大きな理由ですね。とにかくヤフオクは過疎っています。みんなフリマアプリに流出してしまった感じです。

最近メルカリを始めたんですが、それと比較すると本当にオワコン臭が漂ってます。いやヤフオクがね。もうとにかく単価が低いし、売れにくい!ヤフオクと同じ商品をメルカリに出すと、もう倍の値段で売れたりするわけですよ。

これじゃヤフオクを使うメリットは、もう無いなと思うようになりました。

システムの改良もしないのに謎の手数料値上げ

少し前の話ですが、ヤフオクで商品が落札されて売れた時の販売手数料が5%から約8%に値上げされました。

だからと言ってシステムは全く改良されていないし、使い辛い出品画面は昔のまんま、おまけに月額462円のプレミアム会員費もかかるわけですし、どれだけボッタくるつもりなんだよ。と思ってしまいました。

結局、毎月2万円以上も出品しないとプレミアム会員費の元が取れなくなってしまうのですね。これが結構なプレッシャーになります

メルカリなら10%の販売手数料は取られるものの、会員登録は無料で、何も出品しなければ何の料金も取られることはありません。

ヤフーショッピングの検索機能の貧弱さ

実はYahooプレミアムの特典はヤフオクだけではなくて、ヤフーショッピングでポイントが5倍〜10倍になるというのもあります。これが結構お得で毎月数千円も買い物をしていればプレミアムの会費の元が取れてしまうわけですが、実際に使ってみると結構面倒なことがあります。

Yahooショッピングの検索機能は結構貧弱で、検索キーワードを入れても、なかなか出て欲しいと思う商品が出てこないのですね。

Amazonで検索すれば大体キーワードを入れると、「これだ!」と思った商品が出てくれるのですが、Yahooの場合だと、別のお店が出している同じ商品が何個も出てくるので邪魔で仕方がない。Amazonだと商品単位で管理しているので同じ商品が何個も出てくるなんてないのですよ。

f:id:mochizuki_p:20170613202928p:plain

「Raspberry Pi」で検索した結果、同じ商品ばかり出てくる

結局商品を探すのに余計な時間を使ってストレスを感じてしまうのでYahooショッピングの利用はやめてしまいました。

Yahooプレミアムの解約方法 - 実に面倒臭い

Yahooプレミアムの解約なんですが、これが実に面倒臭い、何としても月462円の定期収入を逃したくないのか、あの手この手で引き止めようとしてくるんですね。

1. 最初にヤフープレミアムのホームに移動

f:id:mochizuki_p:20170613203046p:plain

そして「確認する」をクリック

次のページで解約のボタンを押します。

最初にこんな脅しが・・・

f:id:mochizuki_p:20170613203128p:plain

別に使ったこともないので構いません

スクロールして一番下の「次へ」をクリック

f:id:mochizuki_p:20170613203153p:plain

2.引き止めがしつこい・・

もうYahooショッピングも使わないので解約!解約!

f:id:mochizuki_p:20170613203230p:plain

また・・

f:id:mochizuki_p:20170613203317p:plain

しつこいな・・

f:id:mochizuki_p:20170613203337p:plain

一番下に移動して「登録解除を続行する」をクリック

f:id:mochizuki_p:20170613203354p:plain

3.最後にアンケートを記入

適当にアンケートを記入して、

f:id:mochizuki_p:20170613203421p:plain

ご利用を停止しますか?

f:id:mochizuki_p:20170613203436p:plain

「はい」をクリック

4.まだかよ・・

最後にまだ確認を求めてきます。

f:id:mochizuki_p:20170613203456p:plain

これも「はい」をクリック

5.やっと完了

やっと解約が完了しました。

f:id:mochizuki_p:20170613203520p:plain

個人的にはこうゆう小手先の戦術ではなくてサービスの改善・改良に日々努めてユーザーを満足させることで会員数を維持した方がいいと思いますがね。

さようなら、Yahoo!プレミアム、もう会うことはないでしょう!