UTALI

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

仕事で伸び悩んでいる方に、ビジネス書おすすめランキング10選

仕事で、プライベートで伸び悩んでいる方に必要なのは、生活習慣や心構えを見直すこと・・!

そのために役に立つ名著を10位まで、ランキング形式で紹介します。

10位:結局、「すぐやる人」がすべてを手にいれる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

9割に人はなぜすぐに行動に移せないのか?

これは!と思うことがあっても、なかなか行動に移すことができずにせっかくのチャンスを逃してしまったことは、誰でも経験したことがあるはずです。

そんな後悔をしないための心構えを身につけられるのがこの本です。

9位:鬼速PDCA

鬼速PDCA

鬼速PDCA

筆者の冨田和成さんは、一橋大学在学中にIT分野で起業を経験後、野村證券で活躍された方

企業が、そして個人が、急速に成長するために必要なPDCAのノウハウを惜しげなく公開したのがこの本です。

8位:伝え方が9割

伝え方が9割

伝え方が9割

コミュニケーション能力が重視される現代だからこそ、向上させたい「伝える力」

筆者の佐々木圭一さんはコピーライターとして活躍されていた時代にほとんど企画が通らずに大変苦労されたそうです。

苦しみ抜いた末に、とうとう「伝える技術」を発見、これをきっかけに人生が180度好転することに!

その時の体験と発見した技術を伝えるためにこの本を書かれたそうです。

内容はカンタンで、漫画で気軽に読むことができます。

7位:筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筆者は徹底的にポジティブなメッセージを送り続けるブログやTwitterで人気のTestosterone氏

アメリカ留学中に筋トレに目覚め、現在はシンガポールでベンチャー企業を経営するエリートだそうです。

そんな同氏が主張するのは「筋トレが全てを解決する」とのメッセージはとにかく前向きで勇気付けられます。

6位:会話が途切れない話し方

マンガでわかる!  誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方

マンガでわかる! 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方

初対面の人と会話が途切れて気まずいムードになってしまったことはありませんか?

そんな人にオススメなのは読むだけで、会話力が身につくこのマンガです。

様々なケースを想定して、他人との話を弾ませる技術を解説しています。

5位:人望が集まる人の考え方

人望が集まる人の考え方

人望が集まる人の考え方

  • 作者: レス・ギブリン,弓場隆
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

アメリカの有名心理カウンセラーのレス・ギブリン氏が書いたロングセラーです。

どうしてあの人の周りには人が集まるのか?人望がある人とそうでない人の違いは何であるのか?

それがわかるかもしれない、珠玉の名著です。

4位:世界のエリートがやっている 最高の休息法ーー「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

アメリカの名門イェール大学を卒業した医学博士、久賀谷亮先生が書かれた本です。

どんなに休んでも疲れが取れない・・

集中力が続かない、変なことが頭に浮かんでやるべきことに集中できない・・

と悩んでいる方にオススメです

ストレス社会を生き抜くために、効率よく「脳」を休める方法を解説している良書です。

🥉3位:シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

筆者のデイブ・アスピリー氏は世界で初めてeコマースを実現するなどの有名起業家、そんな同氏も肥満や体調不良に悩まされた時期があったそうです。

その時自慢のITスキルを活かして徹底的に健康になるための食事を研究、そして発見した仕事で高パフォーマンスを発揮するための食事法をまとめたのがこの本です。

驚くのは筆者がこの食事法を実践してからIQ(知能指数が)が20も上がり、体重が50kgも落ちたとの体験談です!

🥈2位:仕事が早いのにミスしない人は、何をしているのか?

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?

筆者の飯野先生は東大卒業後、アメリカのスタンフォード大でPh.Dを取得された研究者です。 その研究分野である「失敗学」から得られた「細かいミスを避けるための方法」を、誰でもわかるようにまとめたのがこの本です。

やるべきことで後回しになり、残業に・・

せっかく終わったと思った仕事が、ちょっとしたミスで台無しに・・

ミスや失敗ばかりで上司や同僚の評価が悪い・・

そんな風に悩んでいる方にオススメ

👑1位: 元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法

元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法

元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法

  • 作者: ジャック・シェーファー,マーヴィン・カーリンズ,栗木さつき
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

仕事を円滑に進めるために必要なのは、「他人に信用してもらうこと」

元FBI捜査官の経歴を持つ筆者が、初対面の他人の信頼を得て、自分の望み通りの行動をとってもらうための方法を解説したのがこの本です。

たとえ、最初に悪い印象を持たれたとしても、徐々に相手も心を開示させていく、そんなことも可能なのです!