UTALI

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

IT業界への転職は無料のプログラミングスクールで!! | フリーター、既卒でも高収入が狙える

今回は無料でプログラミングを学んでIT業界に就職できるプログラミングスクールを紹介したいと思う。

f:id:mochizuki_p:20170525140229p:plain

無料の理由

最初に無料である理由をしっかりと説明したいと思う。

万が一怪しいスクールで、これを見て受講された人に被害が出たら大変だからだ。

慢性的なIT業界の人手不足

最初にあげられる理由はIT業界の慢性的な人手不足がある。

この資料を見て欲しい、

f:id:mochizuki_p:20170525135139p:plain

これは経済産業省が発表した資料であるが、2030年代に至るまで、ITエンジニアの人手不足が続くと予想されている。

この背景には機械学習やフィンテック、IoTなどの普及でIT技術の一般化がより進む一方で、IT人材の供給が一向に増えないという背景があるのだろう。

若いプログラマを何としても確保したい企業の戦略

このような慢性的な人材不足に悩んでいるIT業界が、例え、自前で費用を負担してでも人材を確保したいという話はもっともに思える。そして、その一環として、今回紹介する無料のプログラミングスクールに協賛して、その費用を肩代わりしてくれているというのは、当然のように思える。

このプログラミングスクールはIT企業が提供する協賛金によって運営されている。つまり、IT企業が人材養成にかかる費用をアウトソーシングした結果として、このスクールが運営されているといえる。

JavaとPHPの2つの言語に対する大きな需要

このプログラミングスクールが受講者に教えているのはJavaとPHPという2つの言語だ。この言語に関しては、前者は主にSI業界、後者はWeb業界で高い需要がある。

f:id:mochizuki_p:20170422180722p:plain

もちろん、どちらの言語も業界に限定せず使われている。Web業界でもJavaを使用している企業は多いし、SI業界でもPHPを使うことは普通にある。

実際にJavaが実社会でどのように利用されているかの例を挙げると、スマートフォンのOSであるAndroidは、Javaを使って動作しているプロダクトの代表例だ。

そして、普段使っている銀行のATMの裏側でも、Javaが仕事をしていることが非常に多い。

そして、PHPは普段あなたがネットサーフィンをしていて閲覧する場合、背後でPHPのプログラムが動作している。例えば、会員登録をして、その人に合ったコンテンツを振り分けて配信するときなどである。

例を紹介すると、Facebookのような巨大なSNSも膨大な量のPHPコードで動いている。

このスクールではこの2つの言語のどちらかを選択して、最終的に1つのECサイトやアプリを作成することで実務に通用するプログラマになることを目指す。

ここで作成したアプリやサービスは就職の時にポートフォリオとして役に立つので、全力で取り組むべきだろう。

無料だが受講には制限もある。

もちろん無料であるからには一定の制限もある。

このスクールを受講するには以下の条件を満たしている必要がある。

  • 正社員としてIT業界への転職を考えている

  • 年齢は19歳以上、30歳未満
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉に住んでいる

これはこのスクールが首都圏のIT企業に対する人材養成を担っているために、当然の条件だと思われる。しかし、このほかには一切の制約はない、例え、業界未経験でも、フリーターでも、もちろん既卒でも、大丈夫だ。

学習の進め方も柔軟

このスクールの優れた点は、利用者の都合と好みに合わせて様々な受講方法を用意してくれていることだ。

このスクールが提供しているのは次の3つの受講形態で

  • テレビ電話を使用した個別研修

  • 通学個別指導
  • 通学授業実践形式

で受講者はこの3つの形式から自分の好きな受講形式を選択することが可能だ。

f:id:mochizuki_p:20170525134134p:plain

就職先の企業も充実、有給のインターンも

受講を修了したとき面接を受けることができる提携先の企業も充実している。

f:id:mochizuki_p:20170525134100p:plain

  • サイバーエージェント

  • ソフトバンク
  • 楽天 

  • LINE
  • リクルート
  • KDDI
  • NTTデータ
  • 伊藤忠グループ

などである。

そして希望者にはクルーズ株式会社での有給のインターンで実務経験を積むことができる。

f:id:mochizuki_p:20170525134117p:plain

就職率は96.2%

これだけ充実した内容であるため、卒業生の就職率は96.2%になっている。

それもそのはずだ。このスクールは単純にプログラミングを教えるだけではなく、エントリーシートの指導や模擬面接、マナー研修などの就職対策まで手取り足取り指導してもらえるからだ。

それだけではない、この表を見ればわかるように講習の内容も、他のプログラミングスクールに比べてとても充実していることがわかるだろう。

f:id:mochizuki_p:20170525134324p:plain

途中でやめても大丈夫

プログラミングに対して難しそうだという先入観を持っている方も多いと思うし、それゆえにプログラミングスクールの受講に尻込みしている人も多いと思う。

しかしこのスクールでは心配する必要はない。もし、授業が理解できず、先に進むことができなくなっても、リスタートという仕組みによって、次の学期の講習を受けることができる。

f:id:mochizuki_p:20170525134437p:plain

それでもプログラミングの適性がない人間も中にはいる。どんなに努力してもコードが書けない人間は一定割合存在するものだ。

自分に適性がないことに気づいてやめてしまっても、心配する必要は一切ない、どうしても授業について行けなくてやめてしまっても、怒られたり、お金を要求されることは一切ない。

f:id:mochizuki_p:20170525134631p:plain

解約金のような金銭を要求されることは一切ないと断言しておこう。

つまり、あなたが負担するリスクはゼロというわけだ。

企業の信頼性について

最後にこのスクールの信頼性について、会社の登記情報などからしっかりと調査をしておいた。

このスクールを主催している企業は、「インターノウス株式会社」

f:id:mochizuki_p:20170525135421p:plain

資本金は1000万円で、本社は東京都千代田区霞ヶ関にある。

会社の設立は2005年12月、つまり10年以上存続していることになる。

主にIT業界への人材紹介を手がける企業だ。

おそらく、この企業はITの仕事の斡旋を長年続けていることで勝ち取ったユーザ企業との信頼から、プログラマの養成事業をやっているのだろう。

説明会に参加するだけでクオカードをプレゼント

今なら説明会に参加するだけで、クオカード1,000円分をもらうことができる

f:id:mochizuki_p:20170525134008p:plain

これもIT業界が深刻な人材不足に悩んでいる証拠だろう。

当然ながら、無料体験に参加したからといって、必ず本番の講習を受けないといけないわけではない。1000円を貰いに行くつもりで、まずは話を聞いてみてはいかがだろうか?

人生を変えるチャンスかもしれない

あなたは今の仕事に満足しているだろうか?

そして、今のままで自分の人生は大丈夫なんだろうか?

別の道を探すべきではないのだろうか?

と考えているのかもしれない。

ITの仕事は、これからもますます需要の増えていく分野である。そして何より重要なのは学歴や経験ではなく実力が1番重視される世界であるということだ。

それに加えて、ITの仕事の素晴らしい点は、一度、実務経験を積めばフリーランスとして独立が可能であるという点である。

この資料を見ればわかるが、フリーランスになれば年収600万以上を稼ぐことは難しいことではない。

f:id:mochizuki_p:20170422180708p:plain

そして、うまくいけば会社に通う必要もなく、リモートワークで自宅から仕事ができるかもしれない。これは他の業界では難しいことだろう。

申し込みは以下のリンクから

申し込みは以下のURLから可能だ。

登録は30秒で程度で完了する。

名前と年齢、メールアドレスなどを登録するだけだ。

基本的に申し込んだ翌月から講習を開始することが可能である。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

同サイトには、このスクールに入学して無事IT業界への転職を果たした卒業生のインタビューも載っている。

f:id:mochizuki_p:20170525135948p:plain

とりあえず目を通しておくのも良いかもしれない。

f:id:mochizuki_p:20170627151547j:plain