読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UTALI

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

Oculus VR 創業者 | パルマー・ラッキーの経歴について

パルマー・ラッキー (Palmer Luckey)

f:id:mochizuki_p:20170508163518j:plain

https://twitter.com/palmerluckey

起業家・エンジニア

1992年9月19日生まれで現在24歳

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ出身

頭部に装着する低価格VRデバイスのOculus Riftの開発者で、その販売、開発を手がけるベンチャー企業・Oculus VRの創業者

学歴

幼少期は学校に通わず自宅学習を続ける。

当時体験したテスラコイルやレールガン、レーザーなどの実験によって科学に興味を持つようになる。

14~15歳の頃からコミュニティ・カレッジに通い、その後カリフォルニア州立大学ロングビーチ校に編入する。(その後Oculusの開発に専念するために大学は中退している)

その頃から南カリフォルニア大学の研究所でMR(混合現実)を専門とするパートタイムの研究員として勤務を始め、低コストのVRガジェットの開発に関わりはじめる。

2012年にOculusの初めてのプロトタイプを公開し、クラウドファンディングのKickstarterで資金調達を図る。そして、目標額25万ドルをはるかに上回る240万ドルの調達に成功する。

2014年3月にはFacebook社によってOculus VR社が20億ドルで買収され、一躍億万長者の仲間入りとなる。 2016年にはForbesのアメリカの成功した起業家ランキングで22位にランクインする。 Forbesによる推定純資産額は73億ドル(日本円にして8228億)

性格

気さくな性格で億万長者となった現在もシェアハウスで友人と一緒に暮らしている。 ラフな服装を好み、Tシャツやアロハシャツを着用し、サンダルを履いていることが多い。

政治

熱心な共和党支持者でロン・ポールやギャリー・ジョンソンなどを支援していた。 また、先の大統領選挙ではドナルド・トランプを支持する団体に寄付をしていたことが知られており、これがOculus開発者たちの顰蹙を買い、一時Oculusのボイコットが呼びかけられる自体に発展した。