UTALI

みんなの役に立つ情報をどんどん公開していきます

【松屋女子】最近ひとりで松屋で食べる女子が増えているらしい!? - ちょまど(千代田まどか)

牛めしで有名な松屋といえば独身男性にはお馴染みのお店だが、正直女子には親しみにくい印象をお持ちのかたも多いのではないだろうか?

特に女一人で入るのはちょっと抵抗がある・・と考えている人が多いようだ。

それは男性ばかりの空間に女一人で入るのは、妙な注目を集めそうだとか、あるいは牛丼屋に一人で入るのはモテない女に思われそうだとか、結構勇気のいる決断だと思っている女性が多いらしい。

でも最近は松屋に若い女性が一人で食事をとる光景が増えてきて、これを「松屋女子」と呼ぶそうだ!

「松屋女子」の代表 - ちょまど(千代田まどか)さん

その「松屋女子」の代表格が、日本マイクロソフト社の社員である、ちょまど(千代田まどか)さんだ!

f:id:mochizuki_p:20170623222610j:plain

https://twitter.com/chomado

彼女は女子大の英文科出身で、大手外資系勤務の20代キャリアウーマンというキラキラ属性を持ちながら、毎日のように松屋で食事を摂ることを習慣にし、その光景を自身のTwitterにアップしている。

彼女の語るところによると、新卒で一人暮らしを始めた当初金欠でろくに食事を摂れなかった時に、初任給を手にふと立ち寄った松屋で食べた牛めしの美味しさが忘れられずに、以後松屋で食べることが癖になったそうだ。

chomado.com

胃腸炎になり松屋をしばらく食べられなく発狂した時もありました。 Microsoft社に転職したらオフィスの周りが松屋砂漠でまた発狂しそうになった時もありました。 人生初海外で、松屋の無い暮らしをしばらく体験したりしました。 飛行機の時間になりそうなのに松屋我慢できなくなって松屋ダッシュして飛行機乗り逃しそうになった時もありました。…

2014年03月。大学(英文科)卒業。 都内に引っ越す。オートロック完備など防犯系を重視した結果6畳ワンルームで家賃が7万円のところに住むことに。 家具など全て自費で買ったし両親からの仕送りも無いため早速貯金が尽きる…

前述の通りド貧乏だったので松屋には入れなかった。一食50円の蕎麦生活。しかし25日の初任給を得たその日の晩、初めて松屋で牛めしミニ(240円)を食べる。久し振りに肉と白米を食べた。あまりに美味しくて感動で店内でボロボロ泣く。私にとって松屋は「戦時中に食べた贅沢な温かくて美味しいご飯」のようだった…

2回目のお給料日。「贅沢品」として松屋は3日に1回に留めていたが、このあたりから「毎日夜は松屋」になる…

英語面接に対し緊張しすぎて、面接3日前に『ストレス性胃腸炎』になり、吐きまくり、胃と腸が痛すぎて水も飲めなくなる。固形食なんて以ての外。しばらく松屋が食べられなくなって発狂する。そしてある日我慢できなくなり医者に止められていたのに松屋を食べる。感動して店で泣いた…

彼女に釣られて松屋を食べる人たち

また、彼女はTwitterで多くのフォロワーを持つインフルエンサーでもあり、彼女のフォロワー達が彼女につられて松屋で食事を摂る光景をアップするようになった。

ちなみに彼女のマイクロソフトでの職務はエヴァンジェリスト、つまり、一般人にはわかりにくいIT技術を、わかりやすく啓蒙して伝えていくことである。

しかし毎日のように松屋での食事光景をアップしているのをみると、実は、松屋のエヴァンジェリストも兼業しているのではないかと疑わざるを得ない。

それは一般には若い女性が一人では入るところではないと思われている松屋で、自ら率先して食事を摂る写真をアップすることで、世間の女性の松屋に対する偏見を、払拭する役割を果たしていると言える。

実際に彼女に影響されて松屋で牛めしを食べる彼女のファンのツィートの数々を見て欲しい。

彼女に釣られて松屋で食べる人が続出している現状をみる限り、恐らく、彼女は松屋の中の人よりも、遥かに松屋の売り上げに貢献していると言えるかもしれない(笑)

これは松屋による公式アンバサダーの認定も待ったなしだろう。