読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UTALI

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

初心者でも分かりやすい | エックスサーバーのWordPress専用サーバー wpX を利用してホームページを立ち上げる

今回は、WordPress専用サーバーのWpXを利用して、ブログ、Webサイトを立ち上げるデモを実行します。

最初にwpXのトップに移動します。

そして画面右側の新規申し込みをするをクリックします。

f:id:mochizuki_p:20170424182048p:plain

次に規約を確認して、「同意する」をクリック

f:id:mochizuki_p:20170424182122p:plain

次にメールアドレスを入力します。入力が完了したら「確認メールを送信をクリック」を押してメールを送信します。

もしメールが届いていなかったら、迷惑メールフォルダを確認してから1.から同じ手順を繰り返します。

f:id:mochizuki_p:20170424182700p:plain

メールを確認して以下のようなメールが届いていることを確認してください。

このメールにある【お申し込みURL】の右横にあるリンクを押してください。

f:id:mochizuki_p:20170424183803p:plain

次にサーバーIDの登録をします。あなたの覚えやすい半角英数字3~12文字のIDを登録します。

例えば、「hogefuga1234」などです。

f:id:mochizuki_p:20170424184057p:plain

このようにすでに別の人が利用しているIDは使用できないので注意しましょう!

f:id:mochizuki_p:20170424184119p:plain

登録可能なIDであれば、次に進むことができます。このフォームの下側にボタンが出てくるのでこれをクリックします。

f:id:mochizuki_p:20170424184646p:plain

次に連絡先の登録をします。

必須なのは

  • 氏名
  • 住所
  • 性別
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • 電話番号

です。

これは僕の例です。

f:id:mochizuki_p:20170424184805p:plain

入力が完了したら

「会員登録を確定」をクリック

f:id:mochizuki_p:20170424185052p:plain

登録が完了しました!

次に「ログインフォームに移動する」をクリックしてください!

f:id:mochizuki_p:20170424185227p:plain

このコントロールパネルに無事入ることができたら大丈夫です

f:id:mochizuki_p:20170424185415p:plain

この時点ではまだWordPressはインストールされていないので、

画面左側のメニューにある

WordPress管理 > 新規インストール

から、WordPressの初期化を初めます。

f:id:mochizuki_p:20170424185418p:plain

サイトアドレス、WordPressID、ブログタイトル、メールアドレスを入力します。

僕のオススメの設定は独自SSLを設定しておくことです。「その時はリダイレクト設定を有効化する」 もチェックしておくといいでしょう!

f:id:mochizuki_p:20170424185946p:plain

設定が完了したら「次に進む」をクリックします。 f:id:mochizuki_p:20170424190251p:plain

画面が移動して、確認を促されますので、設定を確認したら

「確定(WordPressをインストール)」をクリックします

f:id:mochizuki_p:20170424190346p:plain

しばらくすると左側の

WordPress設定からスライドが利用できるようになりますので

そこにサーバードメインが表示されて、それをクリックすると

この画面になります。

f:id:mochizuki_p:20170424190455p:plain

この時点でWordPressが利用できるようになりました!

f:id:mochizuki_p:20170424190658p:plain

次にWordPressの編集画面にログイン前にパスワードを初期化しましょう!

管理者パネルに移動して画面を下に移動して中の

「管理者パスワードの初期化」をクリック

f:id:mochizuki_p:20170424193042p:plain

次の「パスワードを初期化」をクリック

f:id:mochizuki_p:20170424193059p:plain

初期化されたパスワードが表示されるのでこれをメモしておきます。

これをWordPressの管理者画面のパスワードとして利用します。

f:id:mochizuki_p:20170424193108p:plain

もう大丈夫!

ログインして後は通常通りに記事を書いたり、テーマを変更したりできます。

f:id:mochizuki_p:20170424190706p:plain

f:id:mochizuki_p:20170424190806p:plain