読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月いちろうのREADME.md

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

サークルクラッシャーの特徴 - 非モテ男を虜にする女王蜂

サークルクラッシャーというタームをご存知だろうか?

それは主にアニメやゲーム、漫画を始めとするサブカル非モテサークルに侵入し、主に恋愛に起因した人間関係のトラブルを引き起こし、グループを崩壊させるある種の女性を指す言葉だ。

サークルクラッシャーのイメージ

f:id:mochizuki_p:20170420172852j:plain

サークルクラッシャーの成立要件

  • 可愛い(誰もブスには執着しない)
  • 黒髪・清純系(非モテが幻想を抱きやすい)
  • 同性の友達が少ない(承認欲求を異性に求める)

サークルクラッシャーの分類

大別して、悪魔系サークルクラッシャー天然系サークルクラッシャーが存在する

1.悪魔系サークルクラッシャー

サークルクラッシャーでも自覚的にグループを崩壊させる危険な存在が悪魔系サークラである。サークルクラッシャーは何らかの理由で強い承認欲求を抱えている。いわば姫願望である。

「ちやほやされたい」

その願望ゆえに彼女は自分を持ち上げてくれるコミュニティ - 競合相手たる普通の女子の少ないオタサー - に目を付ける。彼女は普通のコミュニティであれば、埋没してしまう程度の容姿しか持ち得ていないことも多いが、それゆえに紅一点として注目される舞台を探すのである。そして、運よく寄生に成功したオタサーの内部でいたいけな童貞男子達のまごころを弄び、嫉妬心を煽り、執着によって、自分を巡って争うように仕向ける。

中には彼女の本性に気づき、排除しようとする動きもあるだろう。しかし、大抵の場合は手遅れである。彼女の虜にされ、哀れな童貞騎士団と化した男子メンバー達の逆襲に合い、粛清の憂き目に逢うのがオチである。

「彼女は悪くない!お前が出て行け!」

こうして平和だった文化系サークルは内部崩壊の様相を見せるようになる。人間関係はますます険悪になり、退部者が続出する。

そして、悪魔系サークルクラッシャーは自分を中心に世界が回っていく快感が忘れられず、次の餌食となる別のオタサーを探しにいくのである。

それはまさにサイコパスというべきかもしれない

2.天然系サークルクラッシャー

歪んだ承認欲求ゆえに非モテ男を弄ぶ悪魔系とはある意味で対照的なのは、天然系サークルクラッシャーである。彼女たちはある側面ではとても善良である。それは彼女たちは男女分け隔てなく仲良くすべきだと思っているし、男女間の友情が成立すると考えている。彼女たちは女友達に対して行うのと同じような関係性を、男の親しい間柄にも求めており、それゆえに特に交際しているわけでもない男にさりげないボディタッチを繰り返したり、サシで飲んだりといった行動に出る。それは彼女たちにとっては単なる親愛の情の発露に過ぎず。決して「それ」以上の意味を持つわけではない。

しかし、「据え膳食わぬは男の恥」に代表されるような男性中心社会におけるマチズモ的価値観に、少なからず汚染されているある種の男子にとっては、厄介な方向に誤解されることが多い。彼らは恋愛経験の乏しさゆえに些細な非言語コミュニケーションに性的な意味を見出してしまう。ちょっとしたボディタッチ、距離感の近さ、些細なことを褒めてくれるなどである。

やがて、

「もしかして、この子僕に気がある?」

と彼女に対する執着を抱くようになる。

しかし、当の彼女には全くその気がない、そして、別の男子にも同じようなことをするものだから、彼女のことが気になって仕方がない男子はそいつに嫉妬心を抱くようになる。

こうして次第にサークル内に彼女をめぐる対立構造が構築されてしまい。サークル崩壊のカウントダウンが始まる。

サークルクラッシャーに引っかかる男の特徴

サークラクラッシャーに引っかかりやすい男の特徴について

  • 非モテ(リビドーを抑圧している)
  • 非コミュ(コミュニケーションの意味を誤解しやすい)

  • 恋愛経験に乏しい(女性に幻想を抱いている)

非モテ男は自らのリビドーを強く抑圧している、それは過去の何らかの女性に対するトラウマや、自らの男性性への自信のなさゆえに、恋愛に目を背けていることがあるのかもしれない、しかし、そのリビドーが何らかのきっかけで、無意識あるいは意識的に噴出してしまった時に惨事が発生する。サークルクラッシャーたる女子たちは、非モテ男のリビドーを刺激する名人である。彼女は巧みなマンスプレイニングやボディタッチを駆使して、硬く蓋をされた非モテ男の本能を解放していく、それが非自覚なものであるか、自覚的なものであるかの違いがあるが、その結末は悲惨なものになる。高尚な文化的営みが行われていたはずのサークルが、今やメスを巡るオス同士の争いが繰り広げられる動物行動学の世界へと変貌してしまうのだ。

サークルクラッシャーは責められるべき存在なのか?

そもそもサークルクラッシャーというターム自体が、主にフェミニズムの観点から批判の的に晒されているのも事実だ。というのも、その責められるべきはサークラたる女性それ自身ではなく、彼女たちに勝手に執着し、暴走する非モテ男どもに非があるという意見である。この観点からすれば、実際にトラブルを引き起こし、サークルを - クラッシュ - 崩壊させているのは女子の方ではなく、抑圧されたリビドーを暴発させる男の方であり、そしてサークルクラッシャーという用語もホモソーシャルの観点から生じたミソジニーの発露に過ぎないということになる。

実際に男女の混合のサークルであってもサークルクラッシャーのような現象が起きないことが大半である。スポーツ系クラブやテニサー、オケなどそれらの男女比率はまちまちであるけれども、サークルクラッシャー的現象が起きているとの話はほとんど聞かない。もっとも、そちらでは別の種類の問題が発生しているようであるが・・

結局のところ、あまりに女子慣れしておらず、適切な距離感を保つことができないという非モテ男にもかなり責任があると言わざるを得ない。

非モテ男子のためのサークルクラッシャーへの対処法

前述した通り、サークルクラッシャーは女性に対する免疫があまりに乏しいことが多い、これの一番の対処法は恋愛を経験して女性の本性を理解することであるが、そもそもそれができないから非モテなのであって、タチの悪い再帰構造に陥っているわけである。

しかし、サークルクラッシャーの生態について事前に学習しておくことで、ある程度は被害に遭いにくくなるかもしれない。非モテを自覚されている方は特に気をつけてもらいたい。

サークルクラッシャーにならないためには

意図的にサークルを崩壊させる悪魔系は論外として、知らない間にサークルクラッシュを引き起こしてしまう天然系の方には予防策がある。それは単純に非モテの恋愛対象にならないようにすることである。

例えば、

  • 髪を染める(非モテ避け)
  • 彼氏がいることを公言する(エア彼氏も含む)
  • LGBTを自称する(男には興味ありません)

サークルクラッシャーの事例研究

サークルクラッシャーについてその現象がクローズドなインナー・サークルの内部でしか発生しないこともあり、実際の事例を集めることは難しい。しかし、断片的ではあるものの、サークルクラッシャーを思わせるトラブルの事例を発見できる。

1. 創業期のゲームフリークの例

ゲームフリークは世界的に大ヒットし、現在でも非常に人気のあるゲームシリーズのポケモンの開発元である。そのゲームフリークが小さなインディーズゲームメーカであった頃の話である。

詳しい話は以下の書籍を参照してもらいたい

田尻 智 ポケモンを創った男 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

田尻 智 ポケモンを創った男 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

オノ・ヨーコはサークルクラッシャーなのか?

著作権侵害サイトとして悪名高いNAVERまとめに「英語圏ではオノ・ヨーコはサークルクラッシャーの典型例である」と主張する趣旨の記事があった。

私はNAVERまとめの運営方針に疑問を抱いているために直接リンクは貼らない。興味のある方は直接サイトを訪れてほしい。

しかし、オノ・ヨーコ氏はサークルクラッシャーとは言えないと思う。何故ならば確かにオノ・ヨーコはビートルズの人間関係に介入し、特にポール・マッカートニーとは対立していたものの、決して彼女を巡って争う構図にはなっていなかったからである。実際、ポールにはリンダ・イーストマン、ジョージ・ハリスンにはパティ・ボイド、リンゴ・スターにはモーリン・コックスと、メンバー全員にパートナーが存在していた。少なくとも非モテ男がグループ内の特定の女子を巡って、立て続けにトラブルを起こすというサークルクラッシュ現象の要件は成立しない。

その他のインターネット上に散見されるサークルクラッシャーの記事

1.悪魔系サークルクラッシャーについて面白可笑しく理解できる漫画

www.kurage-bunch.com

2. 天然系だと思われるサークラ女子本人からの体験談

anond.hatelabo.jp

3. 同じく

anond.hatelabo.jp

4. 非モテ男の危険性を指摘する記事

anond.hatelabo.jp