UTALI

みんなの役に立つ情報をどんどん公開していきます

なぜハンドメイドの品がこんなにも売れるのか?京都・知恩寺 手づくり市 に見る小商いの将来性

f:id:mochizuki_p:20170225163836j:plain

京都市左京区の百万遍、京都大学の真向かいにある知恩寺で毎月15日に開催されるイベントがある。 百万遍さんの手づくり市の名で知られるフリーマーケットである。

なにもフリーマーケットだけならばありふれたものであるが、この手づくり市の個性的なポイントは、ハンドメイド品だけが出品できることだ。仕入れたものは原則出品することができない。

何より驚くのはその動員力である。開催日には最寄りの駅から長い人の波が途切れることがなく、かつ会場は熱気にあふれ、各店舗には行列が絶えることがない。

出品される商品のラインナップは非常に多い。自家製のパンやジャム、漬け物、自家採取のはちみつといった食品はもちろん、和紙製の帽子やレザークラフト、楽器、手づくり石鹸などは見ているだけでも楽しいものだ。

f:id:mochizuki_p:20170225164044j:plain

正直にいって価格は市販品に比べてかなり割高だ。

パンなどは少し大きめであるが平気で400円、500円といった値段をつけている。

f:id:mochizuki_p:20170225163922j:plain

似たようなものをスーパーなどで買えば半額ほどで済むだろう。それでも次から次へと人がやってきて、商品は飛ぶように売れていく。

f:id:mochizuki_p:20170225164059j:plain

人々はこれらのハンドメイド品にどのような価値を見出し、高い値段を払っているのであろうか?

一つは作り手の顔を直接見ながら商品を選ぶことができるところである。

f:id:mochizuki_p:20170225164123j:plain

現代の複雑化した生産流通体制の中で、消費者が作り手の姿や想いを知ることは難しい、コンビニで売っているおにぎりを例に挙げればいいだろう。

実際に、誰がどんな思いを込めてこのおにぎりを作ったのか?

どんな材料や使って、どんな風に運ばれたのか?

消費者は店頭でなにも情報を得ることができないのである。

しかしこの手づくり市では実際に商品を作った人と直接顔を合わせて商品を購入することができる。

店頭に立っている人と会話をすることで、その人柄や、商品に込められた想いを伺うことも可能である。

f:id:mochizuki_p:20170225164137j:plain

この作り手が使う人と直接取引きするということはかなりポジティブなフィードバックを与えているだろう。

実際に使用する人の顔を見て、直接コミュニケーションをとることで、作り手は自分の仕事に対する明確なやりがいを感じることができ、それが製品に対するさらなる改良のモチベーションにつながるからである。

2つ目は、消費者が工場で大量生産された安い品に飽きていることがあるだろう。

f:id:mochizuki_p:20170225164159j:plain

市場には海外の工場で安い人件費で大量生産された製品があふれている。

そのような製品の品質は非常に安定しているし、何よりとても安く手にいれることができる。

しかし、それは裏を返せば没個性な、面白みのない品であり、作り手の想いやこだわりのこもっていない。

言わば単なる無機質な物質に過ぎないという側面がある。

しかし多くのハンドメイド品には工場で量産された安物との明確な違いがある。

それは作り手が自分が欲しいもの、作りたいもの、最高だと思うものを形にしていることである。

f:id:mochizuki_p:20170225164228j:plain

海外の工場で量産された安物にはそれを感じることが困難だろう。

工場で実際にモノを作るのは、安い時給で働く労働者である。

労働者が考えているのは最低限のノルマをこなし、要領よく時給をもらうことである。

そこには製品に対する愛情や思い入れというものは皆無に等しいだろう。

f:id:mochizuki_p:20170225164250j:plain

そして何よりも筆者がこの手づくり市に強く関心をもつのは、このようなハンドメイド品をつくる自営業者(多くは個人事業主)が、強大な資金力をもった大企業の製品に対して、ある意味で明確な優位性を発揮して、正面から対抗することができるということにある。

これらのハンドメイド品は、相対的に高価であるけれども、その個性と、何よりも作り手の思い入れを感じることができるという点で、大きな競争優位性をもっているのである。

アクセス

京都・知恩寺の手づくり市
開催 毎月15日
アクセス 京阪電車・出町柳駅から徒歩15分 京都市バス・百万遍バス停からすぐ