読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月いちろうのREADME.md

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

macOS (OS X)をSierraにアップデートしたら色々捗った話

f:id:mochizuki_p:20170217215642p:plain

先日自分が使っているMacbookAirのOSをSierraにアップデートしました。

それから数日経っているのですが、結構いい結果が出ているので報告したいと思います。

Yosemiteを使っていたけれど

MacBook Airで今まで使っていたOSのバージョンはYosemiteでした。でも長い間使っているうちに以下の問題点がきになるようになりました。

容量の不足
ソフトウェアのバージョン問題

最初にあげた容量の不足についてですが、これは別にOSの問題ではないような気がするのですが、予想外な結果ですが、効果がありました。これについては後述します。

ソフトウェアのバージョンの問題

f:id:mochizuki_p:20170217180704p:plain

これが一番の理由だったのですが導入したいと思っているソフトウェアがYosemiteに未対応だったのですね。

これらを理由からMacOS(OS X)を最新バーションのSierraにアップデートすることにしました。

最初に注意点

OSを更新する前に注意点があります

  • 十分な空き容量が必要、最低でも5GB程度

  • 更新には30分〜1時間程度の時間がかかる

  • 念のため重要なデータのバックアップも

これらの事項を全てチェックしたら次に移ります。

最初にAppStoreの「アップデート」から最新版のOSを確認します。ここではSierraが最新バージョンになるのでそれをインストールします。

f:id:mochizuki_p:20170217180736p:plain

Sierraの合計容量は4.36GBにも及びます。十分な容量が準備されていることを確認した上で、高速ネットワークに繋がれていることを確認してアップデート用のファイルをインストールします。

f:id:mochizuki_p:20170217180805p:plain

インストールが完了したらこの画面になります。

f:id:mochizuki_p:20170217180810p:plain

次に進むと「ソフトウェア使用許諾契約」を確認しろとの指示があるので「同意する」を選択します。

f:id:mochizuki_p:20170217180825p:plain

インストールする準備ができました。となるので

f:id:mochizuki_p:20170217180829p:plain

起動中のプログラムを全て停止させてから「再起動」をクリックします。

この後OSが更新されるので、環境にもよりますが30分程度の時間がかかります。

無事インストールが完了したらいつものログイン画面が表示されます。

でも少しフォントの雰囲気が変わっているのに気がつくはずです。

ログインするとこのような画面に、

f:id:mochizuki_p:20170217180857p:plain

Sierraではデスクトップ版のMacOSでもSiriが使えるようになるのですね

f:id:mochizuki_p:20170217180934p:plain

確認して見ましょう。この

f:id:mochizuki_p:20170217180944p:plain

Macについてをクリックすると、無事Sierraに更新されていることがわかりました。

これは思わぬ収穫だったのですが、Yosemiteの時点で10GBほどしかなかったROMの容量が30GBに増えていました。無駄なファイル領域が削除されたのですかね?

f:id:mochizuki_p:20170217181001p:plain

その他

フォントの雰囲気が変わっていましたね。

後、心なしかiTunesの音質が上がっていたような・・

まとめ

Sierraへのアップデートはオススメできるということになります。

ちなみに現時点では特に問題もありません。