読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UTALI

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

RSSとは? | あなたのウェブサイト・ブログにRSSを導入すべき理由

RSSとは?

RSSとはXML形式のデータを特定のURLで配信することで、サイトの更新情報をユーザーに即座に伝えることができます。

ユーザーはサイトを直接訪問することなく、更新情報を知ることができるので非常に便利な機能です。

RSSフィードに含まれるデータは記事の基本的な情報で、通常は

  • 記事のタイトル
  • URL
  • 記事の概要
  • カテゴリ
  • 記事の投稿日

を含みます。

規格について

現在使用されているRSSの規格は主に2つあり、RSS2.0とAtomです。それぞれ大した違いがあるわけではないのですが・・

RSSの使い方

ブログサービスによっては、サービス提供者側がRSSフィードを提供していることがあります。 この場合は、特別な設定をしなくてもサイトの訪問者にRSSを使用してもらえます。

  • livedoorブログ
  • はてなブログ

例えば、livedoorブログであれば、

http://URL/index.rdf

というアクセスポイントから取得することができます。

はてなブログではRSS2.0とAtom(RSSの新規格です)の両方をサポートしています。

RSSの場合

http://URL/rss

Atomの場合

http://URL/atom

また、WordPressの場合は以下のアクセスポイントから取得できますが、HTMLの内容がそのまま出力されるなど、あまり、完成度の高い機能ではありません。

http://example.com/?feed=rss
http://example.com/?feed=rss2
http://example.com/?feed=rdf
http://example.com/?feed=atom

RSSを購読する

ユーザーがRSSを購読するのは簡単です。各サイトで指定されたRSSのURLをfeedlyのようなクラウドのRSSフィードリーダーサービスや

f:id:mochizuki_p:20170211201302p:plain

ブラウザに組み込まれているプラグインを使用すれば良いだけです。ほとんどのサイトではRSS購読用のリンクが用意されているのでそれを利用すればいいでしょう。 例えば、Chromeであれば、 RSS Feed Readerのようなプラグインをインストールして、専用のURLを登録すれば、RSSフィードを利用することができます。

f:id:mochizuki_p:20170211201241p:plain

Safariでも、 サイドバー > @ からRSSを登録して、購読する機能が付いています。

f:id:mochizuki_p:20170211201350p:plain