UTALI

みんなの役に立つ情報をどんどん公開していきます

いまさらだけどメルカリを始めたい!という人へ | 使い方・会員登録のやり方

f:id:mochizuki_p:20170129194707p:plain

月間利用者数が500万人とヤフオクを超え、今や日本で一番人気のCtoCサービスとなったメルカリ

いまやアメリカ進出も果たし、向かうところ敵なしの絶好調のサービスとなっているようです。

thebridge.jp

でも、まだ始めたことがないという人もいるのではないでしょうか?そんな人のために簡単な入門記事を用意しました。

  • メルカリって?何ができるの?
  • ヤフオクとの違いは?
  • メルカリの始め方

メルカリとは?

メルカリはフリマアプリ

フリーマーケットのようにみんなが商品を持ち合って、売ったり買ったりできる。

メルカリの特徴はLINEのようなメッセージ機能を使って値下げ交渉をしたり、出品者との駆け引きを楽しめること!

いままであったヤフオクはオークション形式で、欲しい!と思った商品も、なかなかすぐには買うこともできず。

それどころか、別の人に競り負けてなかなか欲しい商品を手に入れることができなかった。

だけど、メルカリでは、出品者が決めた金額で、すぐに買うことができる

人気のある商品は、いつもみんなが注目しているから、すぐに売り切れてしまう。

見逃さないようにしよう。

匿名配送

メルカリの大きな特徴の一つは匿名配送が可能ということ!

ヤフオクのような従来のサービスでは、商品を送ってもらうために、出品者に自分の住所や氏名などの個人情報を教えなくてはいけなかった。

これは割と防犯上リスクのある行為で、特に一人暮らしの女性にはハードルの高い条件だ。

メルカリはヤマト運輸と提携することで、出品者に一切の個人情報を教えなくても、商品が買えるようにした。

このためかメルカリのユーザーは35歳以下の若い女性が多いそうだ。

発送が簡単

メルカリで発送手段を選ぶなら「らくらくメルカリ便」を利用するのがオススメ!

f:id:mochizuki_p:20170129193538p:plain

らくらくメルカリ便

なぜなら送り状をわざわざ書く必要もないし、店頭でお金を払う必要もない。

スマホの画面から店頭の端末にQRコードをかざすだけで送り状が発行される。

やるのはそれを箱にはるだけだ。

そして、送料は全国一律でメール便の195円から

宅急便サイズでも600円〜

最大の160サイズでも1500円だ。

保証付き

メルカリの優れた特徴の一つは保証が付いているということ

やはり、ヤフオクのような従来のサービスでは、商品を落札したけれど、いつまでたっても商品が送られてこない。

あるいは思っていたような商品とは違う、壊れている。といったトラブルがよく起こっていた。

こんなときでも運営会社のヤフーはほとんど何の対応もしてくれないのがほとんどだった。

あくまで自分たちは場所を提供しているだけだからトラブルは自分で解決しろというのが、彼らの言い分だ。

実際、この手のトラブルに対処するのは大変なので、泣き寝入りをする被害者も多かった。

でも、メルカリなら運営会社が積極的にこの手のトラブルに対処してくれる。

www.mercari.com

メルカリのシステムでは、ユーザーが直接お金のやり取りをすることはない。

一回メルカリ側がお金を購入者から預かって、そして購入した人が商品を受け取って、商品の状態を確認してから初めて出品者に代金が支払われる。

だから安心安全というわけだ!

また、メルカリ側が用意している発送サービスである「らくらくメルカリ便」を使えば、配送中に商品が壊れたり、紛失したときにも保証をしてくれる。

らくらくメルカリ便

つまり、メルカリでは出品者の側も、購入者の側も余計な心配をせずに安心して買い物ができるというわけだ。

安心のカスタマーサポート

すべてが自己責任のヤフオクと違って、メルカリはカスタマーサポートに力を入れている。

メルカリの特徴は、出品者と購入者のあいだのコミュニケーションを楽しめること

これは積極的にメルカリがコメントの監視をして変なユーザーを排除しているから可能なことだ。

f:id:mochizuki_p:20170129193635p:plain

さまざまな支払い方法に対応

メルカリではクレジットカードを始め、携帯電話のキャリアが用意している決済方法や、コンビニ支払い・銀行振込などに対応している。

基本的に無料

メルカリの利用には特別な料金は必要ない。

決済手数料なども原則存在しない。

ただし、出品者として利用する場合、商品が売れた場合、その代金の10%を手数料として払う必要がある。

だけど、商品によっては手数料はもっと安くなることもある。

つまり、かなりお得なサービスというわけだ

ポイントプレゼントも

メルカリは定期的にキャンペーンをやっていて、期間限定ポイントをもらうことができる。

1ポイント=1円

なのでお得に購入することもできるというわけだ。

始め方

メルカリはスマートフォンアプリのほか、ブラウザからも利用できる。

スマートフォンアプリはiPhoneであれば、Apple Storeアンドロイド(Android)であれば、Google Playから無料で入手できる。

メルカリのスマホアプリは以下のバナーから入手することができる。

f:id:mochizuki_p:20170701183643j:plain

メルカリ

無料

もともとメルカリはアプリからしか利用できなかったけど最近はWeb版が公開されて、さらに利用しやすくなった。

商品を見たり検索したりするだけなら、そのまま利用できるけど実際に商品を買ったり売ったりするには、会員登録をする必要がある。

ちなみに招待コードを入力すると最大で10000円分のポイントが獲得できる!ぜひ利用してもらいたい!

コードは「MEAYPF」だ!

f:id:mochizuki_p:20170527221209p:plainf:id:mochizuki_p:20170527221219p:plain

アプリ版の場合に必要なのは

  • SMSが使える携帯電話番号
  • FacebookかGoogleのアカウント
  • メールアドレス

Facebookなどのアカウントがなくても、メールアドレスを使って登録を済ませることもできる。

もし会員登録を済ませていない場合は、この2つの情報を用意した上で、以下の手順で、会員登録をすませよう。

最初にiPhoneを使っている場合を説明する。この後にWeb版の解説もあるので、もしうまくいかなかったら試してもらいたい

最初にアプリをダウンロードする。

f:id:mochizuki_p:20170701183643j:plain

メルカリ

無料

インストールをして、アプリを立ち上げると、紹介の次に会員登録の案内が出てくる

f:id:mochizuki_p:20170602202235p:plain

今回はFacebookのアカウントを使って会員登録をする

f:id:mochizuki_p:20170602202532p:plain

Facebookのアカウントを使ってログインして・・

f:id:mochizuki_p:20170602203041p:plain

このように

  • メールアドレス
  • ニックネーム

そして、ポイントをもらうための紹介コード「 MEAYPF」を入力する。

入力が済んだら、「会員登録」のボタンを押そう!

次に必要なのはSMSを使った認証だ。もしSMSが使えない場合は、Web版で再登録をし直そう

f:id:mochizuki_p:20170602202744p:plain

あなたの電話番号(SMS)を入力して、「次へ」を押す

f:id:mochizuki_p:20170602202835p:plain

すると認証コードが届くので、これを入力して会員登録が完了する

f:id:mochizuki_p:20170602202915p:plain

Web版の場合

次はWeb版のケースだ。もしアプリ版でうまくいかなった場合はこちらを試そう

会員登録には以下の4つを登録する必要がある

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • 住所
  • クレジットカード

f:id:mochizuki_p:20170129104543p:plain

まず、Web版のトップページにアクセスして、右上にある新規会員登録をクリックする。

Web版は以下のURLからかんたんにアクセスできる

https://www.mercari.com/jp/

新規会員登録をクリック

f:id:mochizuki_p:20170129104506p:plain

Facebook・Google+・メールアドレスのどれかを選択

事前にFacebookかGoogle+のアカウントを持っている場合はこれを使うのが便利だ。

それぞれのSNSに登録してあるメールアドレスがそのまま利用できるからだ。

f:id:mochizuki_p:20170129104609p:plain

Facebook・Google+の場合

さきほど言ったように、SNSに登録してある名前とメールアドレスが自動的に入力される。

f:id:mochizuki_p:20170129104743p:plain

面倒くさいけれど、スパム防止のためのチェックを受けないといけない。

「私はロボットではありません」

と書いてある左横のチェックボックスをクリックしよう。

f:id:mochizuki_p:20170129104749p:plain

場合によっては簡単なテストをしなければいけないことがある。

ガイドに従って、入力をしよう。

f:id:mochizuki_p:20170129104742p:plain

テストにパスしたら、ボタンが赤くなって次のステップに進める。

メールアドレスを利用する場合

メールアドレスを利用する場合も基本的にすることは同じだ。

だけど、少し入力することは多くなる。

メールアドレス・ニックネームを自分で入力した上に、パスワードを決めて、2回も入力しないといけない。

安全のためには十分長いパスワードを決めるべきだろう。

f:id:mochizuki_p:20170129104824p:plain

やはりテストを受ける必要がある。

f:id:mochizuki_p:20170129104749p:plain

パスしたら次に進める。

f:id:mochizuki_p:20170129104823p:plain

ボタンが赤くなったのがそのしるしだ!

住所を登録(後で変更化)

次にすることは住所の登録だ。

メールアドレスに場合も、SNSに場合もこれから先は共通になる。

ここで必須になるのは

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地

の6つだ

もし、アパート・マンションに住んでいる場合は部屋番号の入力も追加でする必要がある。

f:id:mochizuki_p:20170129104956p:plain

f:id:mochizuki_p:20170129105001p:plain

f:id:mochizuki_p:20170129105002p:plain

必要な箇所の全部の欄が埋まったらが赤くなって登録ができる

カード番号を登録(後で変更化)

最後にカード番号を登録する。手元にカードを用意しよう。順番に

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

を入力していけばよい

f:id:mochizuki_p:20170129105041p:plain

f:id:mochizuki_p:20170129105043p:plain

すべて入力が完了したらボタンが赤くなって送信できるようになる。

登録完了!

これで登録完了だ!これからメルカリで出品や購入が楽しめる、

f:id:mochizuki_p:20170129105105p:plain