UTALI

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

仕事を早く終わらせるポイント - 5つの技術で早く帰ろう!

1.仕事に充てる時間をきっちり定め、作業に集中する

多くの人は期限ギリギリまで先延ばしにして、直前に一気に仕事を終えようとする「イッキ仕事」をすることが多い。

けれども仕事が終わっていないことについて、不安に駆られている時間は仕事に使う時間より多いものだ。

この「イッキ仕事」の悪いクセを直すには

たとえば・・

朝8時から1時間は絶対にパソコン使う仕事以外の作業はしない

ツィッターは一切見ない

というように、ある時間を仕事専用の時間と定め、一切の雑音を遮断して作業に取り組むといいと思う

たとえば、ほかにすべき仕事があったとしても決してそれに手を出してはダメ

それはあなたの集中力を乱し、仕事に使えるはずだったエネルギーを浪費してしまうのだから

2.環境を言い訳にしない

仕事が終わらない、と愚痴を漏らす人が、よく言い訳にするのが仕事環境の悪さだね。

たとえば、「イスの座りごごちが悪い」とか「パソコンが古くてイヤダ」と言った愚痴とか。

しかし、これは単なるやる気のなさの方便に過ぎないね。

もちろん良い環境で仕事をするのはベストだけど、良い環境を求めていたらキリがない

良いイスを買った。あっ、でも、机ももっと良いものにしたい

でも、新しい机を買ったら、部屋に運んで、設置して、古いヤツを捨てる・・

あ〜っ、もうキリがない!

それじゃ、仕事に使う時間がなくなっちゃうな

3.気分のせいにしない

「やる気が湧いてくるまで仕事をしたくないな〜」といった理由で仕事を先延ばしにする人はよくいる。

だけど、これは単なる思い込みだ。

何がなんでもこの時間は仕事をしよう!

もし集中できなかったら、お昼ご飯のトッピングを減らそう!

といった感じで、ナマケモノの自分にムチを打てば、きっといい仕事ができそうだね。

4.目標を設定する

仕事に使う時間を確保したよ。

次は仕事でここまでは達成しておきたいと最低限のラインを引こう!

あ〜、たとえばね。

やらなければいけない仕事をリストに整理して、ノートパソコンに貼り付けておく、あるいは机の仕切りとかに?

たとえばこんな感じに

4月6日 - A機能を追加 4月7日 - B機能を追加 *4月8日 - C資料を作成

あと大事なのは、ちゃんと日にちごとにここまでは、やっておく!

とか細かいゴールを決めておくといいよ。

たとえば、4月の6日までに、この部分は終わらせておくとか。最低でも1ページは完成させておくとか。

ちゃんとわかりやすく数字で目標を決めて、大事な仕事に集中することが良いことだね。

あと、最後に、1ヶ月が終わったら、目標を見直すことも大事だね。

この目標には無理があったとか。このときこうしていれば目標が達成できたとか。しっかりと自分を見つめて、次に月に役立てることにしよう!

5.進行状況に注意しよう

仕事をコツコツと進めていくには、目標や優先順位を定めたりするだけでは不十分だね。

今日はこれだけ仕事ができた!今日までに目標の50%で終わった!

みたいにしっかりと進み具合を確認していこう!

こうしておけば、自分が今どんな仕事をすべきなのかがハッキリとして、早め に仕事を終わらせようとするモチベーションがつくよね。