UTALI

みんなの役に立つ情報をどんどん公開していきます

京都と東京の間を普通電車で移動する。

東京から京都に観光に行くときや京都から東京にイベントに出かける。というときは新幹線を利用するのが一般的です。

でも僕のおすすめは普通電車で移動することです。各駅停車で東京と京都の間を移動す る?

お前大丈夫か?という声が聞こえてきそうですが実は各駅停車の旅には新幹線にはない魅力があります。それは主に3つあり。

1.思ったほど時間がかからない

東京と京都の間を各駅停車で移動すると丸一日電車に乗りっぱなしになるような錯覚を覚えます。しかし実は最短で8時間程度で移動できるのです!まあこれが長いと感じるか短いと感じるかはその人次第ですが!

2. 車窓が楽しめる。

新幹線でも車窓が見えないわけではありませんがやはり普通電車の方が景色がゆっくりながれるので車窓を楽しむには最適です。

東海道線浜名湖や富士山、駿河湾相模湾など風光明媚なスポットが数多くあり、次々に現れる風景を眺めていればすぐに終点についてしまいます!しかも東海道線は静岡県内を除いてクロスシートなので通勤電車と違って快適に移動することができます。

3. グルメが楽しめる。

実はJRの切符には途中下車という制度があります。基本的には長距離のきっぷであれば特に追加料金を払うことなく途中の駅で降りてからまた再乗車ができるという制度です。これを利用すれば沿線のグルメスポットに気軽に立ち寄ることができます。

たとえば浜名湖の近辺であれば美味しいうなぎ屋を比較的安く食べることができ、静岡の由比のあたりでは桜えびを楽しむことができます。

www.utali.io

新幹線だとこれは難しいですね〜途中下車すると新幹線のチケットは無効になってしまいますし、穴場なお店は大体新幹線の止まらない小さな駅の近くにあったりしますし。新幹線料金を浮かせた分で沿線のグルメを楽しむといいかもしれません。

4.安い

実はここが一番の魅力かもしれません。東京と京都の間を新幹線で移動すると13080円です。普通電車だとこれは8210円になります。この程度だとあまり安く感じないかと思いますが、ここにウラがあります。

青春18きっぷ

ご存知の方も多いかと思いますが、季節限定で1日あたり2370円で日本全国のJR線の普通電車が乗り放題のきっぷがあります。つまり2370円で東京〜京都間を移動できてしまうわけですね。

注意点は5回分が1つのチケットになっているわけで最低5回使う必要があるわけですが、これも金券ショップを使えば小分けに利用できるわけです。まあその分1回あたりは割高になるわけですが。まとめるとこのようになります。

青春とありますが年齢で差別されるわけではありません。老若男女関係なく利用できます。

青春18きっぷ
できること 全国のJR線の快速・普通列車が1日乗り放題
料金 11,850円
一回あたり 2,370円
利用期間 3月1日〜4月10日,7月20日〜9月10日,12月10〜1月10日
制限 5回分が1つの券で切り離して利用できない

秋の乗り放題きっぷ

秋は行楽シーズンですが残念ながら青春18きっぷは利用できません。その代わり「秋の乗り放題きっぷ」というきっぷが発売されます。全国のJR線の普通・快速が乗り放題という利点は「青春18きっぷ」と同等ですが、3日間連続で利用しなければいけないという制約があります。うまいこと3連休に当たれば良いですが少し使い勝手は悪そうです。

秋の乗り放題きっぷ
できること 全国のJR線の快速・普通列車が乗り放題
料金 7710円
1日あたり 約2570円
利用期間 10月8日 - 10月23日
制限 3日間連続で利用

しかし3000円以下で移動できるというのは驚異ですね〜

季節限定なのは残念ですが検討する価値はあるかと思います。

www.utali.io

あと僕は基本的には夜行高速バスは利用しません。長い時間小さなバスの空間に閉じ込められていると疲れるし、時期や曜日によっては結構高かったりするんですよね〜

各駅停車だと定期的に乗り換えが発生するのでよい気分転換になるのも良いところです。

僕のおすすめはこんなところです。

5.客層が良い

最近は確信しているのですが、新幹線は料金が高いから客層が良い・優れている。というわけではないようです。むしろ普段電車に乗りなれていない層が多いのでマナーは悪い印象があります。子供連れに当たるとうるさいし。

何回も利用しているとわかるのですが東海道線の普通電車の客層は意外にも新幹線よりよく、不愉快な思いをすることも少ないと思います。

このような理由で僕は時間が許す限り普通電車を利用することにしています。今度の旅行は普通電車で京都にお出かけはいかがでしょうか?