読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月いちろうのREADME.md

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

「秋の乗り放題パス」で東京〜京都 を移動してみた。

三連休に東京に行くことにした。 f:id:mochizuki_p:20161009000628j:plain

今回利用するのは「秋の乗り放題パス」7710円で3日間連続で全国のJR線の快速・普通列車乗り放題になるきっぷだ。3日間連続というのは不便であるが、これの前身である「鉄道の日記念きっぷ」の値段は9,180円台だったことを考えると値段を犠牲にして利便性を下げたともいえる。

さて今日は三連休の初日ともあって京都駅は大混雑だ。今回は普通列車で京都から東京まで移動する。これは日曜日に東京で用事があり、そのついでに途中の車窓やグルメを楽しもうという算段だ。思えば東海道線の沿線には色々な名所・名物があるのに今まで素通りをしていたのが勿体ないと思えるほどだった。

f:id:mochizuki_p:20161009000639j:plain

京都駅を出た列車は8両編成の普通列車、時間帯が悪かったので米原駅に着くのはこの列車が最速になる。今日の天気は曇り、予報では雨だったが幸いである。

車内は普通列車ということもあり人は少ない。

米原まではほどで到着

f:id:mochizuki_p:20161009000650j:plain

18きっぷシーズンであれば旅行者で大混雑のこの通路も本当に静かで素晴らしい。

f:id:mochizuki_p:20161009000658j:plain

名古屋方面は7番線からの発車、残念なのは下のエスカレーターがないこと、エレベーターは混雑するしやたらと動作が遅いので不便なので、

次の列車は311系の4両編成

f:id:mochizuki_p:20161009000811j:plain

やはり車内は座席は半分埋まる程度で快適、この区間は東海道線の間でも特に利用者の少ない区間だ。この区間で特筆すべきなのは関ヶ原駅のことで駅の周辺がそのまま関ヶ原の古戦場跡というロケーションだ。そして面白いのは下り本線が勾配を緩和するために大回りをして垂井駅をパスしているのだ。では垂井駅に停まる下り列車は支線を経由する。

f:id:mochizuki_p:20161009000924j:plain

これは垂井線という。大垣までは30分ほどでここで新快速の豊橋行きに乗り換える。

f:id:mochizuki_p:20161009000952j:plain

列車はオール転換クロスの8両編成だ。

最後尾ということもあるだろうが岐阜を過ぎても乗客は少ない。名古屋からは更に乗客が減る。

f:id:mochizuki_p:20161009001005j:plain

結局豊橋までガラガラだった。

f:id:mochizuki_p:20161009001055j:plain

豊橋では1分の乗り換えで興津行きが連絡していたがこれを見送る。

f:id:mochizuki_p:20161009001115j:plain

実はこの列車はそのまま普通掛川行きとなるのだ。この区間はロングシート車が多く、転換クロス車は貴重である。これについては乗り合わせていたお年寄り同士が

快適だね〜といった趣旨の話をしていた。

普段は3・4両編成が主体の豊橋〜浜松間で8両は持て余すのか車内はガラガラだった。

今回は新所原のうなぎ屋を訪問するつもりだったが駅の改良工事のため11月までお休み。よって今回は由比駅で途中下車して桜えびを食べることにした。

車窓の左側には浜名湖が見えるが新幹線の線路に阻まれてあまり見通しはよろしくない。

f:id:mochizuki_p:20161009001202j:plain

新居町から舞阪のあたりが一番よく浜名湖が見える箇所だ。浜松を過ぎるとあっという間に掛川に到着する。乗ってきた列車は浜松に折り返す。次の沼津行きは211系5両編成だ。結構な距離を走るのにトイレがないひどいサービスだ。

トンネルを過ぎて金谷に到着する。ここまでが遠州で、大井川を過ぎると駿河に入る。

f:id:mochizuki_p:20161009001438j:plain

静岡で数分間停車したのち発車する。清水、興津そして由比で途中下車をする。

今日はここで夕食にする。日本でもここの漁港でしか採れない桜えびを食べるためだ。ありがたいことに駅のすぐ前にリーズナブルな価格で食べられる食堂がある。

f:id:mochizuki_p:20161009001900j:plain

ちなみに食べログの評価も高い

これについてはここを

mochizuki4.hatenablog.com

桜えびを堪能したところで熱海に向かう。

f:id:mochizuki_p:20161009001930j:plain

沼津で始発の小金井行きの列車が来るらしいのでそちらに乗り換える。

f:id:mochizuki_p:20161009001940j:plain

静岡・神奈川・東京・埼玉・栃木と1都4県を直通する脅威の列車だ。まあこの後は暗くて車窓も見えないので本を読みながら時間を潰す。そのうち品川に到着した。全体で10時間の旅で、そのうち電車に乗っていたのは8時間だった。これを長いと考えるかは人次第かなと