読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月いちろうのREADME.md

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

Slackで投稿するときに形式を指定する - BOTの場合も

Slack

Slackでは色々な工夫をすることで投稿に様々な情報を付け加えることができます。

日本語を投稿する場合

文字タイプは必ず**UTF-8形式である必要があります。

複数行を投稿を分ける場合

この場合は特殊文字\nを利用して改行を行います。

たとえば

This is a line of text.\nAnd this is another one.

f:id:mochizuki_p:20161006210222p:plain

とすると\nを置いた部分で改行ができていることがわかります。

注:JSON形式でリクエストを行った時にのみ有効になるようです。

半角空白を設定する

%20を利用するとその部分が空白として認識されます。

hello%20world%20!

%20の部分が半角スペースに変換されていることがわかります。

特殊文字を利用する場合

以下のようにエスケープをする必要があります。

タイプ エスケープ先
& &
< &lt;
> &gt;

HTML形式のエンコードは行わないで下さい。

チャンネルやユーザーにリンクを行う

構文 < {リンク先のID} | {リンクのメッセージ} >

例:

why not join <#6753653 | mychannel>

これはタイムラインでは以下のように表示されます。

f:id:mochizuki_p:20161006210612p:plain

URLを貼りつける

半角記号の<>でURLを囲めばウェブサイトへのリンクになります。

Youtubeへのリンクです: <http://www.youtube.com>

また直接URLを表示するのではなく、ウェブサイトの名前など別のテキストを貼り付ける場合は | でその内容を追記します。

Youtubeへのリンクです: <http://www.youtube.com|YouTube>

Emailアドレスを貼り付ける

mailtoを利用する

構文

<mailto:{メールアドレス}|{テキスト}>

ソースコードを貼り付ける

Slackではマークダウンの文法を一部で利用することができます。 たとえばソースコードを貼り付けるなどです。

Javascriptのコード ``` var t = 1244;```

これをtextに設定すると

f:id:mochizuki_p:20161006210208p:plain

コードが貼り付けられました。

文字に横線をひく

~~で文字を囲む

おいしい%20~まずい~%20

f:id:mochizuki_p:20161006210108p:plain

注意:~~の前後には半角スペースを入れること

文字を強調する

**で文字を囲む

%20*ここ*%20に注目

f:id:mochizuki_p:20161006210053p:plain

注意:**の前後には半角スペースを入れること

文字をイタリックに変換する

2つの__(アンダーバー)で文字を囲む

_Ketupa blakistoni_ is a fish owl

f:id:mochizuki_p:20161006210027p:plain

注意:__の前後には半角スペースを入れること