読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月いちろうのREADME.md

書き溜めておいた技術記事や旅行記のバックアップです。

PythonでSQLiteを使用する方法

Python SQLite

PythonではデフォルトでSQliteを利用することができます。 今回はPython3での場合を説明します。

使い方

1.sqlite3ライブラリをインポートします。

import sqlite3

2.DBファイルに接続します

conn = sqlite3.connect("test.db")

ここでファイルが存在しない場合はこの時点で新規に作成されます。

3.カーソルを作成

cursor = conn.cursor()

ここまで成功すると後は簡単です。

4.操作を行う

execute()メソッドで任意のSQL文を実行できます。

#テーブルの作成
cursor.execute("CREATE TABLE users (name text description text)")
# usersというテーブルを作成

#データの挿入
cursor.execute("INSERT INTO users (name description) VALUES (?,?)",("田中太郎","こんにちは"))

#データを取得
result = cursor.execute("SELECT * FROM users WHERE name='田中太郎'") 
for item in result:
     print(item)
#(u'田中太郎', u'こんにちは')

#カラムの更新
cursor.execute("UPDATE users SET description='こんばんは' WHERE name='田中太郎'")

このようにSQLiteで有効なSQL文が実行できます。

5.データベースを更新する。

最後にこの操作を忘れずに行ってください.

conn.commit()

この操作を忘れると今まで行った操作はすべて無効になってしまいます。注意しましょう。

6.接続を切る

操作が終わったらデータベースとの接続を切るようにしてください

conn.close()